MENU

2人目の出産は無痛分娩にして良かった!

我が家にふたり目のベビーがやってきたのは初めての出産から4年後でした。
上の子が幼稚園に通う中の妊娠生活。

 

上の子が幼稚園に行っている間はおなかの赤ちゃんにしっかり向き合い、1人目同様に妊婦生活を満喫。妊婦健診や、マタニティヨガのお教室にものんびり通うことができました。

 

上の子が幼稚園から帰って来ると、日に日に大きくなっていくママのおなかを優しく労ってくれたり、おなかの中の赤ちゃんに絵本を読んでくれたり歌を歌ってくれたりと、ほのぼのする時間を過ごしながら待ちに待っている娘にも出産に立ち会ってもらおうかな?と主人と話し合っていました。

 

そんな話しを産科の先生にも相談したものの…。
初めてのお産を振り返ると、痛みにパニックになりとても小さな子供に見せられるようなお産ではありませんでした。

 

将来いつか母になるであろう娘に「不安」を与えるようなことにならないか、心配になってしまいます。

 

しかし生命の誕生に立ち会う機会はそんなに多くあることではありません。
大変だけど人はみんな愛されて産まれてきたことを実感して欲しい!命とはこんなにも大切なものなんだと感じて欲しい!と思うのも正直な私の気持ち。

 

そんな折、産科の先生から勧められたのは、
「無痛分娩」というお産方法でした。
麻酔で痛みを和らげるお産です。

 

私の場合は硬膜外麻酔をして痛みだけを取り、意識はしっかりとあるので助産師さんのリードでいきみ、出産後すぐに赤ちゃんを抱っこすることも可能でした。
痛みの度合いが普通分娩とは格段に違うので、妊婦の私もゆったり落ち着いて陣痛に臨み、無駄な体力の消耗もなくとても良いお産ができたのではと思います。

 

1人目のお産では痛みとの戦いや無駄なところに力が入り、出産の感動どころかヘトヘトだったというのが本当のところでした。
しかし今回のお産では無駄な体力消耗をしていないぶん、体の疲れもほとんど無く出産後からすぐにふたりの子供の育児に復帰することができました。
産後はゆっくり休むことも大切なんですが、上の子がいるとそうとも言っていられないんですよね。

 

自分の体力、体調が良いぶん育児にも余裕ができイライラすることも無く楽しく子育てできたのかなって思います。
無痛分娩はちょっとお金はかかりましたが、それにも勝るメリットがあったお産だったな!と思います。

 

あとは、夫婦二人で葉酸サプリを毎日飲んだことが良かったのかなって思います。
男性はどんな葉酸サプリが良いのかなって調べた結果、コスパの良いAFC葉酸サプリにしました。

 

男性はAFC葉酸サプリを飲んでもOKです!

関連ページ

妊活中の心の持ちようについて
妊活中って思うように成果がでないと辛く感じてしまうこともあると思います。でも、心の持ちようが一番大切なのです。